ボランタリーチェーン(VC)とは?

VCの定義

.

.

VCはチェーンオペレーションの展開システム

VCは、チェーンオペレーションを展開するシステムということです。

その内容としては、販売機能を多数の店舗において展開すると同時に、情報を本部に集中化することによって組織の統合を図り、強力な管理のもとで仕入れ・販売等に関する戦略が集中的にプログラム化されているということが含まれます。

したがって、少なくともチェーンオペレーションを展開しない限り、VCとはいえません。
チェーンオペレーションを展開する点においては、VCはRC、FCと同じです。

VCは独立店が主体となって本部を結成

まず第1に、VCはRCと違い、加盟店といってもそれぞれの店自体は資本的に独立しています。

さらに第2として、VCはFCと違い、加盟店は横につながりをもつ組織体をつくっており、この組織体がVC本部をつくっています。

VCにおいては、このようなオペレーションによって加盟店の競争力を高めることが目的の1つとされます。
そのために必要なものは、専門的なVCマネジメント集団としての本部の充実です。

すなわち、VC本部は、加盟店独自もしくは加盟店と主宰事業者が結成の主体だということです。

これがRC、FCと根本的に違う点です。

このページのTOPへ